「わかるわかる!」 「え?そうなんだ!」 あなたはどちら? 派遣スタッフの恋愛事情

社内恋愛アイキャッチ

恋する女性は綺麗、と歌った永遠のアイドル歌手もいますが、確かに恋愛していると女性は特に、恋愛をしていない時よりもキラキラと輝いていますよね。みんなどんな恋愛をしているのか、仕事との両立はどうしているのか、今回は、派遣スタッフとして働く女性を対象にアンケートを実施したリクルート社の結果を元に、働く女性の恋愛事情についてお話していきましょう。このアンケートのおもしろいところは、派遣先における社内恋愛にまつわる質問に限定していること。派遣として働くことや、イマドキの女性の価値観を垣間見ることができます。

まず、恋愛に発展する出会い自体が派遣スタッフとして働くようになって増えたかどうか? これには『増えた』と答えるひとが4割近く。あちこちの職場に派遣されるため、必然的に出会いの場は広がります。女性が多いと言われるアパレル販売職においても、派遣先によっては男性スタッフが多かったという結果まで。ただし、恋愛対象の男性であるかどうかは別……既婚者であったり、多忙すぎて恋愛する暇がない男性だったり、結婚に興味のない独身貴族なども多々。イマドキの現実という感じですね。

仕事を通して人柄がわかるため、社内恋愛に発展するケースも多々
社内恋愛はしたいか? これに対し、実に8割以上が社内恋愛について前向き。仕事をする場のため、あくまでも『公私混同しない前提で』という意見が圧倒的。自立した女性の一面が垣間見れる結果です。『一緒に仕事をしているため、相手の人柄や性格がわかる』というあるあるポイントから、『相手が大企業ならアリ』『仕事ができる男性なら結婚を見据えて付き合う』なんて超現実派までさまざま。このうち、実際に社内恋愛をしたかどうか? という問いには、4割以上が『ある』という回答で、半数近くがお付き合いに発展していることがわかりました。『ミスした時にフォローしてくれたことがきっかけ』『頼りがいがあった』『親切な対応に惹かれた』『話す機会が多かった』などなど。仕事をしながら自然と発展するケースが多く、仲良くなってごはんを一緒に食べるようになったことがきっかけというひともかなりいるのです。『恋愛のおかげで仕事が楽しくなった』などの意見も見られ、やはり恋愛のパワーは絶大ですね。女性にモテたい男性は、仕事においても優しくあることが大切かもしれません。

完全に秘密派が圧倒的! 社内恋愛だからこそしっかり線引き
社内恋愛という特性上、付き合いをオープンにしているか? という問いには、『完全に秘密』が圧倒的。社内恋愛は非常にデリケートな面を持つため、秘密にするひとが多いのです。『オープンにするのは結婚してから』という回答も多く、これは仕事と恋愛の線引きをしっかりできる女性が増えた結果。社内で仕事中に目の前でイチャイチャされたことにイラッとするひとも多いため、恋愛は恋愛、仕事は仕事と割り切ることが大事なようです。

photo by Mirka23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る