「クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)」2015春夏コレクション

「クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)」2015春夏コレクション

「クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)」から2015春夏コレクションが登場

今回のコレクションは、文学の最高傑作であるウラジミール・ナボコフによる「Lolita」や、アメリカ南西部の芸術と建築に至るまで、色使いやテクスチャーなど多彩なものからインスパイアされた。

Mirage heelと名付けられたウェービーなヒールが数型のモデルに登場するほか、アイコニックなSo KateをアップデートしたTiburは、つま先を少しだけカットし、その隙間からは肌が覗くデザインとなっている。

前コレクションから引き続きメンズからインスパイアされたものでは、艶のあるPlatt Dance Flat、コルクソールのLiegina、スタッズ使いが特徴的なOn Stage、そしてモノトーンのZazouなどがある。

ハンドバッグでは、ベストセラーとなっているSweet Charityシリーズに、Sweet CharityBackpackが新たにファミリーに加わり、小さなボディにジュエリーのようなストラップがあしらわれた。

Passage Shopperもトップハンドルが備わり、着脱可能なショルダーストラップがついた新しいモデルが登場。
色はブラック、ターコイズ、オレンジ、グレーの展開となっている。

また、今回の2015春夏のルックブックは、写真家のPeter Lippmannによって撮りおろされ、”いついかなる時もルブタンを脱ぐべきではない。例えお風呂の中でさえも”というテーマのもと、このシリーズは”Water in love”と命名された。

提供元:ファッション ラテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る