「LANCOME」から”非常識なマスカラ”グランディオーズが誕生

マスカラのエキスパートである「ランコム(LANCOME)」から”非常識なマスカラ”グランディオーズが誕生

ブラシが曲がった斬新なマスカラ『グランディオーズ( GRANDIOSE)』が2015年に80周年を迎える「ランコム(LANCOME)」から2015年1月30日(金)に発売

短くカーブした「ランコム(LANCOME)」史上初の形状の”スワンネック”は、どんな目もとにも沿うような曲線で作られており、シリコンブラシによってまつげの生え際から、目頭、目尻まで、簡単に均一に扇状の美しいまつげを作り出すことができる。

先日行われた発売記念イベントには、ものまねタレントのざわちんが全身を黒に統一した衣装で「ランコム(LANCOME)」のミューズであるペネロペ・クルスのような美しいメイクで登場。

トークショーでは、メイクで難しかった点を聞かれ、「海外の方なので、ホリが深いところや二重幅が広いところが難しかったです。アイシャドーを使い二重を再現し、つけまつげの上からマスカラを塗りました」とメイクのポイントを語った。

実際にざわちんが『グランディオーズ(GRANDIOSE)』を使用し、メイクデモを実施。
意外にもマスカラを塗ることが苦手だと話すざわちんが、同商品は、ブラシの部分が短く目頭から目尻までカールがかかっているため塗りやすいと商品の使い心地をアピール。

「皆さんの前だと、緊張して(モデルさんの)地肌にマスカラをつけてしまいますが、今日は初めてミスしませんでした、本当に。そこが”非常識”ですね。やられました。」と改めて『グランディオーズ(GRANDIOSE)』の使いやすさをアピールした。

今年「ランコム(LANCOME)」が新しく提案するメイク”フレンチ エフォートレス シック”を体験してみてはいかがだろうか。

提供元:ファッション ラテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る