お客さんからアタックされたらどうする?

お客さんからアタックされたらどうする?

熱烈に交際を申し込まれたら、あなたならどうしますか?
お客さんから猛烈にアタックされたという経験のある方はいませんか? なかにはお客さんとの恋愛はご法度になっているアパレルショップもあるようですが、実際にはお客さんから告白されて付き合い、ゴールインしたという人もいるようです。

今、まさにアパレルショップの店員として働いている方も、これから働きたいと思っている方も、ちょっと想像してみてください。
いつも足しげく通ってくれている常連のお客さんから、実は恋愛感情を抱いていることを告白され、熱烈に交際を申し込まれたら、あなたならどうしますか?

女性のほうが、もともと好きではない相手からの告白に弱い
このテーマについては、COBS ONLINEで行われたアンケートが参考になります。
もともと恋愛感情を持っていなかった相手から告白されて付き合った経験のある人は、男女合わせて38.5%。反対に、付き合ったことがない人は61.5%という結果でした。

やはり告白されても、自分が恋愛感情を抱くことができなければ、付き合うのはむずかしいようですね。ただ面白いことに、男女別で見ると、女性は付き合ったことがある人とそうでない人の割合がほぼ半数という結果でした。

つまり女性のほうが、もともと好きではない相手からの告白に弱いというわけです。これをアパレルショップの店員で考えてみると、男性の店員よりも女性の店員のほうが、アタックして付き合える確率が高いということになります。

もともと好きではなかった相手と付き合うとどうなる?
例えお客さんであっても、もともとは恋愛感情のない相手です。そんな相手と付き合うとどうなるのでしょうか。

実際付き合ってみたらものすごく意気投合して、自分のことをこれほどまでに思ってくれる人は他にはいないと思った、という経験を持つ人もいるようです。やはり、一途に恋心を抱き、店員と客というハードルを越えてまでアタックしてきてくれた相手は、自分に対して深い想いを抱いてくれるのでしょう。

一方で、やはり自分が本当に好きで好きで仕方がない相手というわけではないため、付き合ってみたらどんどん相手の悪い面が見えてきて、気持ちがついていかなくなったというケースもあるようです。なかには、別れを切り出したら相手がストーカーになってしまい、追い回されたという苦い経験をしている人もいるようです。

お客さんからの告白を上手に断るには?
実際、お客さんから告白されたら、店員である手前、邪険には断れません。
ただ、ストーカー化するようなたちの悪い場合もあるので、よく吟味してから返答をしたほうが賢明でしょう。

上手な断り方としては、「今は仕事に専念したいので、お付き合いはできません。ごめんなさい」「今は恋愛をする気にはなれなくて」「好きな人がいるので、ごめんなさい」などと、相手を傷つけない断り方がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る