オフィス男子にドン引きされる女性の言動4パターン

オフィス男子にドン引きされる女性の言動4パターン

オフィス男子って、見ていないようで女性の「いろんなところ」を見ています。
澄ました顔でバリバリと仕事をしているかのように見える男性であっても、あなたの「あんなところ」や「こんなところ」を、チラっと見ているものです。
今回は、オフィス男子がドン引きする女性の言動を4つに絞ってご紹介しましょう。

(1)パソコンの壁紙がイケメン俳優
最近は、仕事に必要のないウエッブページにアクセスできない会社も増えてきたので、ネットからイケメン俳優の写真を拾ってきて壁紙にするという女性も減ってきていると思います。
しかし、今でもイケメン俳優の壁紙を愛用している「そこのあなた!」男はしっかり見ていますよ。大抵の場合は、男は失礼な生きものなので「自分の顔を見てからにしろよ」とか「へえ、●●さんも欲望ってあるのね」と腹の中で感じています。失礼な考えであるとも言えますが、仕事場で色気のあるような言動を慎むのはマナーです。

(2)引き出しの中がぐちゃぐちゃ
男って、チラッと見えてしまった「カバンの中」や「引き出しの中」がぐちゃぐちゃだと相当幻滅します。だらしないと思ってしまうのです。
会社によっては、デスクの上にはPCしか置いてはいけないという規則もありますが、基本的に、引き出しの中のことまで言われるのは少ないもの。見えないところまで美しくする。これは、おしゃれの基本でもあり「いいオンナ」の基本でもあります。そうですよね?

(3)生足&サンダルでご出勤
生足&サンダルで出勤して、会社で制服に着替えれば良いとあなたが思っていたところで、男はドン引きです。「神聖なる」仕事をする場所に生足って! サンダルって! こう男子は思うようです。
業種によっては、夏場、ビーサンでもOKというところもあるでしょうけど、それなりに色っぽいものをうまく隠す「テク」は大事です。色っぽいものがチラチラと見えると、男は仕事に集中できないんです。

(4)2日連続でおなじ洋服を着ている
オトナの事情で、どうしても昨日とおなじ洋服でご出勤。こういうこと、まったくないというわけではないですよね。
2日続けておなじ洋服を着て出勤すると、オフィス男子は「昨夜、オトナの事情があったのかな?」と感じます。もっと言えば、事情を逆さにして情事があったのかと考えます。
24時間やっているディスカウントストアで洋服を買って、昨日とは違う洋服で出勤しましょう。

いかがでしたか? オフィス男子もオトナなので、「あれ? この子大丈夫かな」と思ってもそれを口にしません。口にするときは「肩たたき」にあう時だと肝に銘じて、ドン引きされないOLを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る