原宿の新たなランドマーク「キュープラザ 原宿」が2015年春に誕生

原宿の新たなランドマーク「キュープラザ 原宿」が2015年春に誕生

表参道・原宿エリアの中心である「神宮前交差点」付近で最大級の敷地に、緑豊かなテラスや恵まれた眺望等の特徴を活かし、表参道・渋谷エリアのランドマークとなる商業施設として誕生

デザイナーには、代官山T-SITE等を手掛けたクライン・ダイサム・アーキテクツを起用し、柔らかなファサードデザインや緑豊かな広場等、都心部において、緑や光を感じる、居心地の良い空間を創出。

テナントには、株式会社アーバンリサーチの新ブランド「センスオブプレイス(SENSE OF PLACE)」の旗艦店が出店するほか、ニューヨークのトップヘアサロン「ウォーレン・トレコミ」が日本発上陸。

また、建物の奥には緑豊かなテラスが広がり、低層部はテラスを中心として、カフェ・スイーツ等のバラエティ豊かな飲食店や株式会社部ライズワードのウェディング施設が出店予定。

【施設概要】
所在地:東京都渋谷区神宮前六丁目28-6
アクセス:東京メトロ 千代田線・副都心線「明治神宮前」駅 徒歩約1分
敷地面積:約655坪
建物規模:地下2階、地上11階建1棟・地下1階、地上2階建1棟
デザイン:クライン・ダイサム・アーキテクツ
店舗:物販店舗、飲食店舗、サービス店舗(約15店舗 程度)
開業:2015年春予定

提供元:ファッション ラテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る