2013夏の水着トレンドは、「バンドゥビキニ」と「ブライトカラー」で決まり!

2013夏の水着トレンドは、「バンドゥビキニ」と「ブライトカラー」で決まり!

夏本番に向けて、ビーチやアウトドアで、水着になる機会が増えてくるシーズンよね。昨年は、淡いペールトーンのペイズリー柄が人気だったり、ビキニタイプの水着の中にTバックを重ね着するスタイルが市民権を得たりしたけど、2013年の水着はどんなタイプが人気なのかしら? 世の女性だけじゃなく、男性も気になるところよね(笑)

「バンドゥビキニ」が進化して復活!
今年一番注目の水着は、やっぱり「バンドゥビキニ」! 一昔前に流行った、肩ひもの無いチューブトップ型のブラよ。カップがつぶれたり、ずり落ちる心配があって、なかなか日本では定着しなかったんだけど、2013年は進化して帰って来たわ。従来のタイプには無かった、ワイヤーを入れることによって、そんな悩みが解消されたみたい。今年はバンドゥビキニで、海外セレブみたいなセクシーでキュートな着こなしに挑戦するのもいいわね。

ネオンカラーやビビットカラーで、明るくポジティブに!
昨年流行のパールトーンに変わって、今年はネオンカラーやビビットカラーなどのブライトカラーがたくさん出ているわ。ペイズリー柄や幾何学柄も昨年に引き続き人気なんだけど、色合いは濃いめに変化してるわ。フラワープリントは、相変わらずの安定した人気よね。

上級者に是非挑戦してもらいたいのが、服のトレンドとリンクした、ビキニの上下に別の色を合わせた「バイカラー使い」や、あえて上下別柄を合わせた「ミックスマッチスタイル」よ。服をコーディネートするみたいに、水着をコーディネートするのも新鮮で楽しいわね。

レース水着の重ね着スタイルで、去年の水着を今年顔に!
服のトレンドでも人気の透け素材の重ね着スタイルが、水着でも登場しているわ。今持っている水着の上に、レースの水着を重ねれば、昔の水着も一瞬で今年顔に! 合わせる水着は、無地でも柄物でも何でもOK! プラスすることで、セクシーさがアップしちゃうわよ!

表に見えない構造や素材が進化
毎年、デザインやカラーなど、表に見える面で新しいトレンドが生まれているのはもちろんだけど、一見わからない構造や素材がどんどん進化してきていることにも注目したいわ。バンドゥビキニにワイヤーをプラスしたこともそうだし、UV加工の素材を使っていたりとか。ビーチで着る用のTシャツは、水に濡れてもすぐに乾くポリエステル素材だったり。着心地もどんどん快適になっているから、上手に新しいトレンドを取り入れて、夏を思いっきり楽しみましょ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る