2013浴衣は古典柄が人気! 新素材やセパレートタイプで着心地が進化!

2013浴衣は古典柄が人気! 新素材やセパレートタイプで着心地が進化!

日本の夏の風物詩と言えば、浴衣を着て清楚に歩く女性の姿よねっ! ステキに浴衣を着こなして、夏祭りや花火大会に出かければ、彼氏もいつもとは違う彼女の姿にドキドキよっ! ということで、2013年の浴衣のトレンドやおしゃれな着こなしを紹介しちゃうわよ。

金魚柄やレトロな花柄モチーフの王道「古典柄」が人気!
昨年に引き続き、安定した強さを誇るのは、やっぱり王道の「古典柄」よ。夏らしい金魚柄や、大ぶりの朝顔や華やかなバラや桜をモチーフにした柄が人気みたいよ。落ち着いた黒や紺地に鮮やかな古典柄は、大人っぽくてオトコ受けも抜群ね。淡いピンクや水色でキュートに決めてもいいわね。一時期、レースやシフォンを付けた、ラブリーな浴衣も流行ったけど、やっぱり原点回帰かしらね。

着物風アレンジもトレンドの予感!?
今シーズンは、帯締めなどを使った、着物風アレンジも多く打ち出されているわね。髪飾りやバッグなど、ちょっとした小物使いでおしゃれに見えるから、重要よね。

帯の色を何色にするかも迷うところだけど、浴衣の柄から1色取ると、すんなりまとまるわよ。帯に差し色を使うのも、おしゃれよね。例えば、爽やかなライムグリーンの浴衣に、今年のトレンドカラーのビビットなイエローを合わせるなんてのもステキよ。

注目のセパレート型や、新素材の浴衣も登場!
一見わからないけど、実はちょっと新しいタイプの浴衣も登場しているわよ。浴衣は着たいけど、着付けが大変そうで……なんてアナタにぴったりなのは、上衣と巻きスカートに分かれている、セパレート型の浴衣がオススメよ。ちゃんと上衣の裾は「おはしょり」のようになっていて、見た目は普通の浴衣と同じなんですって。外出先で着崩れしても、カンタンに直せちゃうわ。

他には、素材に新しい付加価値を付けたものも出ているわね。服でも販売されて人気の、香り付き生地が浴衣でも登場しているわ。甘い桃の香りや、爽やかな石けんの香りなど、浴衣の日はいつもと違う香りで気分も変わるわね。

他には、意外に暑い浴衣スタイルをサポートするために、接触冷感素材で作られていたり。古き良き時代のスタイルに現代の技術が融合されていて、おもしろいわ。

浴衣を着ると、なんだかふるまいや歩き方はもちろん、気持ちもシャンとして不思議よね。今年の夏は、浴衣でイイオンナになって、お出かけしちゃうわよっ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る