梨花プロデュース「メゾン ド リーファー」代官山店リニューアルオープン

梨花プロデュースの「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」代官山店が2015年4月18日(土)にリニューアルオープン

2015年4月にデビューより3年を迎える「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」が、2015年4月18日(土)全面リニューアル

今回のリニューアルプロジェクトは、あえてゼロベースから、これからの「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」を再定義し、ディレクター梨花自身が体現する新たな女性像、伝えたい美しい生活の在り方、「大人を楽しむ」というシンプルでありながら、誠実な”メッセージ”を、今まで以上に感じられるショップへ生まれ変わることを目的として行われた。

“Salon”<Living>
Salonにて展開されるウェアラインでは、
「厳選されたお気に入りのアイテムを、自分らしく自分の気持ちになじませて着こなす」
「服そのものではなく、着るひとのパーソナリティ、風味が感じられる」
そんな大人のワードローブを提案。
"Salon"<Living>
今まで以上に、素材・縫製・シルエットにこだわったREEFURオリジナルウェアは、ディレクターである梨花が今本当に着たいと思うクローゼットを表現。

また、セレクトブランドでは、「ステラマッカートニー(STELLA McCARTNEY)」に加え、2015SSシーズンより「アレキサンダーワン(ALEXANDER WANG)」[レディ トゥ ウェア]・「バレンシアガ(BALENCIAGA)」[サングラス]の取り扱いを開始する。

“Placard a chaussures et sacs”
Placard a chaussures et sacsでは、大人の女性に向けたシューズ&バッグのクローゼットをイメージ。
REEFURオリジナル商品に加え、「サンローラン(SAINT LAURENT)」、「ステラマッカートニー(STELLA McCARTNEY)」、「クロエ(chloe)」などのセレクトブランドを展開。
2015SSシーズンより、「シャーロット オリンピア(CHARLOTTE OLYMPIA)」の取り扱いを開始し、「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」限定カラーのルームシューズセットを展開予定。

“Belles choses du monde”<Import Select>
タームごとにアパレルから服飾雑貨、ハウスホールドグッズなどのインポートアイテムを編集し、展開する Belles choses du monde では、リニューアルオープン時、梨花自身が現地で買い付けた上海のライフスタイルショップ「プラターヌ(Platane)」の食器を展開。

“Douche et dormir”
着心地のよさを追求したオリジナルルームウェアを中心に、パジャマやランジェリー、バスルーム・ベッドルーム周りの生活雑貨を集積するDouche et dormirでは、アロマキャンドル、ディフューザー、ルームスプレーなどリラックスした時間を演出する雑貨も豊富にラインナップ。

オーガニックコットンで作られたランジェリー・ワンマイルウェアブランドの「スキンウェア(Skinware)」、ニューヨークのランジェリーブランド「オンリーハーツ(ONLY HEARTS)」、世界の一流ホテルで使用されているポルトガルタオルブランドの「アビス&ハビデコール(ABYSS&HABIDECOR)」の別注アイテムも登場する。

“Objet d’art”<Object>
ショップの中でも象徴的な存在となる什器には、ディレクター梨花のインスピレーションの源泉となっている写真集アアートブック、CDなどを集積。
棚部分には、白を基調とした洋食器を中心にさまざまな雑貨が並ぶ。

リニューアルオープン時には、2015年3月に発売されたばかりの「MY NAME IS…RINKA AtoZ DICTIONARY」とのコラボレーションTシャツとポーチを代官山店舗限定で発売する。

“Cadeau et cosmetique”<Souvenir&Cosmetics>
「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」デビュー3周年を記念した、ジャンヌ・デタランテ(JEANNE DETALLANTE)コラボレーションアイテムは、Cadeau et cosmetiqueにて、スーベニアアイテムやコスメティックアイテムと共に展開される。

プラダやミュウミュウなどのブランドとのコラボレーションで話題を呼んだ、フランス人イラストレーター、ジャンヌ・デタランテ(JEANNE DETALLANTE)が「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」のために書き下ろした猫のイラストがリニューアルオープンを彩り、スーベニア&コスメティックでは専用のショッピングバッグが用意されている。

Chanmbre d’enfant
2015SSシーズンよりリーファーオリジナルのキッズラインがデビュー。
ディレクター梨花の「自分の子供に着せたい子供服がない」という思いから生まれたキッズラインは、男の子も女の子も着られるユニセックスデザイン。

Tシャツやパーカなどストリートテイストを感じられるアイテムは、キッズラインのブランドロゴ、スター柄、カモフラージュ柄などでポップに表現されている。
その他、雑貨やセレクトブランドを加え、「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」ならではのフレッシュなキッズの世界観を提案する。

さらに2Fに展開されるカフェでは、店名からコンセプト、メニュー、インテリアと全てを一新。

新しくなった店名は「グルグル リーファー(GLOU GLOU REEFUR)」。お腹がすいたときなどのからだの正直な反応、音を表現している。

尚、リニューアルオープンに際し、代官山店舗限定のショッピングバッグが用意される他、当日はディレクター梨花が来店者を迎える予定。
*ショッピングバッグはなくなり次第終了

【店舗概要】
■MAISON DE REEFUR
所在地:東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザビル1,2F

【リニューアルオープン概要】
オープン日:2015年4月18日(土)11:00
*オープン時間は前後する可能性があります。

提供元:ファッション ラテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る